One Island One Resort「パンコールラウトリゾート/マレーシア 」

今回紹介するのは、マレーシアの首都、クアラルンポーから北に向かって車で3時間半にある、パンコールラウトというリゾート。 

「One Island One Resort」 がコンセプトで、一つの島全体が1つのリゾートとなっている、とてもプライベート感のあるリゾートです。島には7つのレストラン、プライベートビーチ、ジャングルトレッキング、テニスコート、そしてとても充実したスパもあり、2-3日過ごすにはちょうどいい広さ。

パンコールラウトリゾートへのアプローチ

KL空港からタクシーで3時間ちょっと、島に渡るボートはマリンアイランドというポートから出てます。そこでまずホテルのチェックインを済まし(宿泊者以外は島に渡ることはできないので)、リゾート客専用ボートに案内されます。

Reception

ボートが出るまでの待合室兼ホテルのチェックインエリア。

Reception 2

左側にある手前のボートに乗って島までクルージング。20分ほどでリゾートに到着。

Pier 1

ボートから降りると、背景に見える奥深いジャングルと点在するヴィラなどが一望でき、一気に非日常的な世界に!長い桟橋を歩いて、チョットずつ島に近づいていく感じはとてもドラマチックで、否が応でも気持ちが高まる演出になっています!  

Pier 2

これが島側にあるボート乗り場です。開放感がすごい!
東南アジアリゾート特有の半屋外ロビーでウェルカムドリンクとよく冷えたウェットタオルをもらった後、係りの人に部屋まで案内されます。 私が泊まった部屋はロビーから歩いて10分ぐらいのところにあり、途中いろいろな設備の紹介をしてくれました。

Resort Facilities

フィットネスセンターやラウンジエリアも、あちこち点在する南国リーゾート仕様のパヴィリオンの中に入ってます。

Pool

リーゾート内には2つのスイミングプールがあり、これがメインのインフィニティープールです。
目の前は海で、後ろのジャングルとのコントラストが◎!