【Aman】アマンジウォの「巡礼の道」

インドネシアはアマンの創設者、エイドリアン・ゼッカー氏の祖国。それゆえか、インドネシア国内には5つものアマンリゾートがあります。その中の一つ、アマンジウォ(Amanjiwo)は、20年ほど前にジャワ島にオープンしました。

今では珍しくない全客室ヴィラタイプの高級リゾートですが、当時はかなり革新的だったはず。しかも、リゾートがあるのが一般的なラクシュリーの観念とは程遠い、ジャワ島ののどかな田舎にあるのですから。

世界中にあるアマンリゾートを大まかにジャンル分けすると、自然豊かなロケーションを楽しむ自然派リゾートと、歴史や文化遺産を体験する文化系のリゾートに区分できると思います。

このアマンジウォは確実に後者。ジャワ島きっての観光地、ボロブドゥール遺跡にほど近く、ジャワ島の文化や芸術、自然を体験するには最高のロケーションにあります。

実際にリゾート内からは、世界最大の石造の仏教寺院であるボロブドゥール遺跡を眺めることができ、ステイ中に幾度となくその存在を確認することになります。

そう、アマンジウォは、ボロブドゥール寺院にインスピレーションを受けた、ボロブドゥール寺院を最大限に体験するために作られたリゾートなのです。そのせいか、リゾート内は凛とした空気が漂っています。